むち打ち治療

大阪市鶴見区横堤の整形外科とくはらクリニックの正しいむち打ち治療で早期回復

むち打ち症は受傷直後には症状があらわれないという特徴が御座います。たとえ自覚症状がなかったとしてもお早めに大阪市鶴見区横堤の整形外科とくはらクリニックを受診していただき正しいむち打ち治療を受けることが大切です。

交通事故によるむち打ち症は、専門的なむち打ち治療を受けないとなかなか改善しないケースが多く、最悪の場合後遺症が残ってしまうおそれも御座います。首の痛みを始め、身体のだるさや頭痛、めまい、吐き気などがあらわれている場合にもお早めに大阪市鶴見区横堤の整形外科とくはらクリニックへご来院ください。

「事故直後には痛みが無かったのに…」
交通事故直後にはほとんど症状があらわれないということも多く、日がたつごとにその症状が酷くなっていくというのもむち打ち症の特徴の一つです。そのため、たとえ痛みなどの症状がすぐに出ていなかったとしても大阪市鶴見区横堤の整形外科とくはらクリニックで検査を受けてむち打ち治療を始めていくということが理想的です。早めにむち打ち治療を受けて対処することが出来れば、後遺症の予防にもつながるのです。

「当院へ転院していただくことも出来ます」
他の病院や治療院にてむち打ち治療を受けられているという方も、大阪市鶴見区横堤の整形外科とくはらクリニックに転院していただくことは可能です。正しいむち打ち治療を受けていただくことで早期回復になります。転院に関する保険のお手続きも当院がサポートさせていただきますのでお気軽にご相談ください。