後遺症

後遺症を残さないための大阪市鶴見区横堤の整形外科とくはらクリニックの専門治療

交通事故によるむち打ち症は特に後遺症が残りやすい怪我として知られております。早めに大阪市鶴見区横堤の整形外科とくはらクリニックにて治療を始めていただくことで、早期改善、そして根本からの改善につながるのです。

交通事故による怪我は、きちんと原因を見つけ出した上で治療をしていきませんと、後遺症が残ってしまう心配も御座います。痛みや痺れだけではなく、少しでも気になる症状が御座いましたらお早めに大阪市鶴見区横堤の整形外科とくはらクリニックへお越しください。

「むち打ち症の後遺症には要注意」
むち打ち症は、交通事故直後にはほとんど症状があらわれず、数日~一週間、場合によっては一ヶ月後くらいに突然つらい症状に襲われるというケースも御座います。時間が経つにつれて後遺症が残るリスクも高まりますので大阪市鶴見区横堤の整形外科とくはらクリニックでの早期治療がとても大切なのです。
当院では、レントゲンを始めさまざまな検査機器を使用して精密検査をおこない、医師による的確な診断のもと治療をおこなってまいります。

「適切なリハビリをご提案いたします」
大阪市鶴見区横堤の整形外科とくはらクリニックでは後遺症を残さないための治療、そしてすでに後遺症があらわれている方にも適切なリハビリをご提案いたします。専門家による施術、そして投薬やブロック注射、点滴といった患者様お一人お一人のお身体の状態に合わせた専門治療をおこなうことが出来ます。