自転車事故

転倒しただけという自転車事故でも大阪市鶴見区横堤の整形外科とくはらクリニックへ

自転車事故の程度はさまざまですが、軽く転倒しただけだと思っても全身を強く打ち付けていて後から痛みが出てくるというケースも御座います。お早めに大阪市鶴見区横堤の整形外科とくはらクリニックで正しい治療を受けるようにしましょう。

自転車事故は、交通ルールを守らずに無謀な運転をしてしまう方に多く起こります。たとえば、雨の日に傘を差しながら片手運転をしていたり、携帯電話で通話をしながら、メールを打ちながら運転をしていたりしていませんか?万が一自転車事故を起こしてしまいますと大きな怪我につながりますので、マナーやルールを守って運転することを心がけましょう。怪我をしてしまった際にはお早めに大阪市鶴見区横堤の整形外科とくはらクリニックへご来院ください。

「軽く転倒しただけだと思ったのに…」
自転車事故の状況、程度などはさまざまなものが御座いますが、たとえ軽く転倒しただけというようなケースであっても、後々までつらい痛みが続いてしまうこともあるのです。生身に近い状態で衝撃を受けますから、ご自身でも気がつかない部位を傷めていることも多いのです。自転車事故の程度に関わらず大阪市鶴見区横堤の整形外科とくはらクリニックで診察を受けることが大切です。

「正しい治療を受けましょう」
自転車事故では、骨折など骨に関する怪我も多いですが、打撲や捻挫といった怪我も頻発します。これくらいなら…と自分で処置をして治そうと思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、出来るだけ早めに大阪市鶴見区横堤の整形外科とくはらクリニックで専門的な治療を受けることをオススメいたします。間違った処置で悪化させてしまうというケースもあるのです。