膝の痛み

膝痛は、非常に多い不調の一つです。最近では、若い人でも膝痛の問題で多く来院されています。

膝痛に対する当院の考え方

膝の痛み

膝の関節にある軟骨は固い骨同士が直接にぶつからないようにクッションの役割をしています。この軟骨は、加齢とともに少しづつ摩耗し、すり減っていきます。この軟骨の老化現象を変形性関節症といいます。進行すると階段が辛くなったり、正座ができなくなったりし、しまいには膝に水が溜まるようになります。

当院では、関節液の主成分であるヒアルロン酸を関節内に注射して関節の環境を整え、膝の痛みを和らげる理学療法を行っています。

また、スポーツによる怪我では、スキーやスノーボードで捻ったり、バスケットボールやバドミントンでジャンプして着地時に捻ったり転んだりして痛める方が多いようです。ラグビーやアメリカンフットボールで、タックルを受けたりして怪我するケースもあります。

当院では一日でも早く競技復帰できるように、医師、理学療法士、トレーナーが一丸となってサポートしていきます。

膝の痛みは、ほっておくとドンドンひどくなり、改善が難しくなる場合があります。膝痛の治療は、出来るだけ早いうちに始める方が良いと思われます。

再び元気に歩けるように全力で応援致します!!