スポーツ整形外科

スポーツ障害とは

スポーツ障害とは長い間に同じスポーツを続け、同じ動作を繰り返し行うことなどで、体の一部位にたくさん負担がかかって起こる障害を言います。成長期の子供にもよく起こる障害ですが成人に起る場合もあります。これらはスポーツ中の繰り返される動作が原因で生じます。

また、スポーツ中のアクシデントにより生じる捻挫や脱臼、骨折もスポーツ中によくおこるケガです。

当院のスポーツ障害治療

スポーツ特有のケガは早期の正確な診断と治療を行う事が重要になり、整形外科専門医に診断、治療を受けるのが最善です。

当院の院長やリハビリスタッフは、ほぼ全員スポーツ経験者でスポーツに対する理解がありますので、スポーツを継続しながらの治療や早期復帰のためのリハビリ、トレーニング等を行います。