ストレートネックによるクビの痛み、肩の痛みの治療

ストレートネックとは,クビの骨の並びが直線状になる事(頚椎の生理的前彎の消失)をいいます。
長い時間デスクワークを行う人に多く見られ,肩こりや頭痛の原因となります。スマートフォンなどを長時間使ったりすることでもなりやすく、最近では若い女性に多いのも特徴です。

ストレートネックの診断と治療

診断にはレントゲンが必要です。ストレートネックを認めたら、原因となる頚椎椎間板ヘルニアなどがないか更に検査を追加することがあります。
治療の内容は、外用薬に加え、首周辺の筋肉の緊張をゆるめるなどの専門的なリハビリを行う必要があります。

ストレートネックによるクビの痛み、肩の痛みの治療は、自費診療になる場合があります。

治療例

重症例