大阪市鶴見区横堤にある交通事故、むちうち、整形外科、大阪、城東区、旭区、守口市、大東市、門真市、横堤、
リハビリ、リウマチ、スポーツ整形外科などは整形外科とくはらクリニックへ。

サイトマップ

医療法人 良花会 整形外科とくはらクリニック

プラセンタ治療

お問い合わせ・ご相談はお気軽に

医療法人 良花会 整形外科とくはらクリニック

〒538-0052 大阪市鶴見区横堤3-6-40

06-6912-7377

●休診日:土曜日午後、日曜日、祝日

[診療時間]
●平日:9:00〜12:30 / 16:30〜19:30
●土曜:9:00〜12:30

メニュー
  • トップページ
  • 当院の強み
  • 初めての方へ
  • 患者様の声
  • よくある質問
  • 医院概要
  • 設備紹介
  • リクルート情報
  • 診療内容
  • サイトマップ
  • お電話はこちら

プラセンタ治療

プラセンタ治療

プラセンタエキスは細胞を活性化し、お肌を体の内面から改善し、美肌、美白効果があります。細胞活性化を促進して、更年期障害にも効果があります。
とくはらクリニックでは、日本製のラエンネックを使用しています。

料金のご案内

料金は初診料500円(初診時のみ)、プラセンタ注射(ラエンネック) 1本1,500円、2本2,500円となります。

プラセンタ療法は、一部を除き自費(保険外)診療ですのでご注意下さい。

写真

スポーツ選手や俳優など世界的にも注目される療法

若々しい長寿を楽しむためには

老化は自然界では避けられないこと。
しかし、分子生物学、免疫学、遺伝子工学などの進歩により、老化のメカニズムは徐々に解明されつつあります。
永遠の命までは不可能でも、ハツラツと若々しく長寿を楽しむことはできるようになってきました。

理想的な抗老化物質のライブラリー「胎盤」

人は歳を取ると、成長ホルモンなどのホルモン分泌、そして免疫力や代謝などが低下します。

「若返り(抗老化)」には、これらの低下を補う治療が行われます。
そこで、最近脚光を浴びているのが、「胎盤」を用いる療法「プラセンタ(胎盤エキス)療法です。「胎盤」には、胎児が育つために必要な各種アミノ酸、ビタミン、ミネラル、酵素などを豊富に含んでおり、細胞の増殖・再生を調整する「細胞増殖因子」や自然治癒力や免疫力を高める「サイトカイン」というタンパク質を合成・分泌しています。

写真

プラセンタ療法とは

プラセンタ(Placenta)とは胎盤 のことです。胎盤は、1個の受精卵からおよそ10ヶ月で60~70兆個まで細胞を増殖させ、胎児を成長させる臓器です。したがって、胎児細胞の成長に必要な様々な栄養成分や活性物質が含まれており、胎盤の薬効は古くから注目されていました。
胎盤は、古くから「若返り」の秘薬として知られ、クレオパトラ、楊貴妃、マリー・アントワネットなど美貌を保つために愛用していたと言われています。
1950年、日本で初めてヒト胎盤エキス(プラセンタ)を抽出した注射薬が医薬品として作られ、そのプラセンタを用いた治療(プラセンタ療法)が病院で安全に行われるようになりました。
プラセンタに含まれる「細胞増殖因子」により老化して弱った細胞を活性化し、「サイトカイン」により免疫力の高い状態に戻すことができます。
この「若返り」により、バランスの良い健康な身体を維持し、快適な生活を送ることができ、このプラセンタ療法は、最近では、花粉症、アレルギー性鼻炎、気管支喘息、アトピー疾患、高血圧、糖尿病などの生活習慣病、関節リウマチ、腰痛、肩こり、そして慢性胃炎、胃潰瘍、さらには、シミ、美白などの美容面や疲労回復まで、様々な効果があることもわかってきました。この効果から国内外問わず有名な政治家、俳優、スポーツ選手までもがプラセンタ療法を行っています。

© 整形外科とくはらクリニック All Rights Reserved.